--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィスコンティ(カジュアルイタリアン)   西区 庄内緑地公園

10:30

★★★☆☆           271271          

IMG_0154.jpg

西区にあるヴィスコンティに行って来た。

シェフの加藤氏は東区にあるラ・ブロッカ出身らしい。スタッフ4人全員男性だ。

 

 

ランチメニューは

パスタランチ   1,300円

・前菜の盛り合わせ(6種)

・本日のパスタ(以下より1品)

揚げナスとベーコンのトマトソース

つぶ貝とキャベツ、フレッシュトマトのオイルソース

若鶏もも肉とブラウンマッシュルームのトマトクリームソース

・ドルチェ

・自家製パン

+200円でコーヒー又は紅茶が付けられる

1日限定8食 日替わりお値打ちコース   2,400円

・前菜

・パスタ1

・パスタ2

・魚料理又は肉料理

・ドルチェ

・コーヒー又は紅茶

・自家製パン




IMG_0158.jpg

赤い椅子は一瞬フレンチレストランを想像させる。

 




IMG_0160.jpg

さぁ、いよいよランチタイムの始まり・・・

 




IMG_0161.jpg

前菜盛り合わせ(6種)

どれも美味しいが、お家でも再現できそうなお味のものばかりでした。

 




IMG_0164.jpg

彩り野菜のタルト

温かいタルト。野菜の入ったオムレツをパイ生地で包み焼きした感じ。ズッキーニなどの野菜の歯ごたえが気持ちいい。

 




IMG_0166.jpg

自家製パン

フォカッチャと胡桃のパン

 




IMG_0169.jpg

若鶏もも肉とブラウンマッシュルームのトマトクリームソース

トマトの酸味が全くないクリーミーなパスタ。

マッシュルームの香りも感じられないが、普通に美味しくいただきました。

 



IMG_0172.jpg

サーモンとフレッシュトマト、キャベツのペペロンチーノ

オイルベースにもかかわらずトマト・キャベツのあっさりした味が出ていてしつこくない。

ただ、まとまり過ぎていて主役不在の印象。やはり主張する主役が欲しい。

 

パスタ2のことも考えて、量は少なめ。

 




IMG_0173.jpg

仔羊のラビオリ トマトソース

これ美味しかった。色鮮やかなトマトソースの酸味が全面に出て、新鮮さを主張している。パスタはもう少し硬めの方が良かったが、十分うまい。

中のミンチされた仔羊肉は独特な味わいを少し残しているだけで、苦手な人でも食べやすい。

 




IMG_0177.jpg

もろこし豚の肩ロースのソテー きのこのソース

しっかりとした肉。とろみのあるきのこソースがしっかり絡んで美味しい。

ただ・・・

 

主張がないんだよね。

 




IMG_0180.jpg

バナナとチョコレートのケーキ

普通。家でも作れそう。

 




IMG_0178.jpg

さつまいものプリンとバニラのジェラート

ジェラートと上にかかったカラメルソースとの相性がいい。以前オステリア・ヒヅメでいただいたジェラートと同じだ。

さつまいものプリンも素材の味があり、まったりした食感は舌触りもいい。

最近暑さが復活してきたので、ドルチェがジェラートだと嬉しい限り。

 




IMG_0182.jpg

コーヒー

 

今回、1,300円と2,400円のコースをいただいたが、断然2,400円の限定8食のコースがお勧め。

2種類出たパスタもボリュームを調整しているので食べきれないことはない。なんて言ったって、前菜、ドルチェの差が大きいように思う。

是非、限定コースを味わってほしい。

 

 

パパママンも参加中≫FC2ブログランキング≫はこちらから



Shop Data

イタリア食房 TAVERNA VISCONTI  ヴィスコンティ

名古屋市西区赤城町16‐1

052‐433-8822

地図はこちらから

営業時間

月~金

11:30~14:00(L.O.)/18:00~21:30(L.O.)

土・日・祝

17:00~21:30(L.O.)

定休日:水曜日、第3火曜日




皆さんの応援が励みです

人気ブログランキング参加中。”応援クリック”お願いします!

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。