--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ しげ吉(うなぎ)  岐阜県関市

10:30

★★★★☆           271

IMG_0029.jpg

関市にあるうなぎ しげ吉に行って来た。

お盆時期とも重なってか、お店の周りには黒山の人だかりが・・・

電話で確認したとことによると、なくなり次第終了となる。開店直後に行ったにもかかわらず、これだけの人が来ているなんて久しぶりの人気店なのかも。

 




IMG_0018.jpg

うなぎ長焼定食(上)   2,800円




IMG_0020.jpg

表裏ともカリッと焼きが入ったうなぎ。普通、身の方はふっくらとした焼き上がりの場合が多いが、表面にも焼きが比較的しっかり入っているのは初めて。

噛んだ時のの食感がいい。

身の中は柔らかく、その焼き加減はまさに職人芸じゃないかな!?

タレも濃過ぎず丁度いい。

 

ただご飯がパサパサで美味しくなかった。入店まで小一時間待ったからかな?

以前行った、川安のご飯が美味しかったので、これは残念・・・

 

でも、行列ができるのも頷けるうなぎだ。

 




IMG_0019.jpg

あっさり目の吸い物。

 




IMG_0021.jpg

うなぎ丼(上)   2,100円




IMG_0023.jpg 

うなぎ丼(上)もカリッと焼き上がっていて、美味しかった。

大抵のうなぎ屋さんは、どんぶりに蓋がしてあるので、運ばれてくる間に表面のカリカリ感が薄れるのですが、しげ吉は蓋もなく、最後まで香ばしくいただけました。

やっぱり、ご飯は硬めでした。

 




IMG_0024.jpg

肝照焼   550円

臭みのない大きな肝。焼きがしっかり入っていて旨い。

結構ボリュームもある。

 




IMG_0028.jpg

開店後しばらくして行ったにもかかわらず軽く1時間待ち。

食事が終って帰る時には既に売り切れになっていた。その間2時間弱。

 

開店前に並ぶことをお勧めします。

 

 

 

パパママンも参加中≫FC2ブログランキング≫はこちらから

 

うなぎ しげ吉

岐阜県関市山王通り1-3-29

0575-22-9566(フリーダイヤル0120-019566)

地図はこちらから

営業時間

11:00~14:00

17:00~20:00

なくなり次第終了

定休日: 火曜日

お店のHPはこちらから

駐車場: 40台





皆さんの応援が励みです

人気ブログランキング参加中。”応援クリック”お願いします!




IMG_0309-2.jpg 

食後、腹ごなしに美濃市にあるうだつの上がる町並みを散策してきた。

町並み一帯が『重要伝統的建造物群保存地区』になっている。

 

お盆のせいか人影もまばら・・・

 




IMG_0302-2.jpg 

ここでうだつについて調べてみた。

うだつは、日本家屋の屋根に取り付けられる小柱、防火壁、装飾。本来はと書き、室町以降は卯建宇立などの字が当てられる。

平安時代は「うだち」といったが、室町以降「うだつ」と訛った。本来は梁(うつばり)の上に立てる小さい柱のことをいった。そののち、切妻屋根の隣家との間についた小さい防火壁で1階屋根と2階屋根の間に張り出すように設けられているものも「うだつ」と呼ぶようになる。

本来、町屋が隣り合い連続して建てられている場合に、隣家からの類焼を防ぐための防火壁として造られたものだが、江戸時代中期頃には装飾的な意味に重きが置かれるようになった。そして財力を誇示する為の手段として、上方を中心に商家の屋根上には競って立派なうだつが上げられた。

うだつを上げるためにはそれなりの費用が必要だったため、これが上がっている家は裕福な家に限られていた。これが「生活や地位が向上しない」、「見栄えがしない」という意味の「うだつが上がらない」の語源のひとつと言われている。

 




IMG_0307.jpg

造り酒屋もあります。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。