--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリエンノ・マニャンノ(カジュアルイタリアン)   中区大須

10:30

★★★☆☆            271271271

IMG_9888.jpg

大須にあるフリエンノ・マニャンノに行って来た。大須っていっても矢場町からも近い。

 

当日の名古屋は最高気温34.8℃、湿度55%と暑かった

なのに、エアコンが故障したとの連絡が・・・

 

行くか・・・、行かざるか・・・

 

悩んだ末、行ってみることにした。

 




IMG_9890-1.jpg

お店は2階。

すでに窓が開放されている。

 

 

 

IMG_9891-1.jpg 

奥様の話では、当初は店全体の電気がトラブルなったらしい。

エアコンだけでなく冷蔵庫・食洗機なども使えなくなった。八方手をつくし、復旧したそうだが、エアコンだけはなんともならなかったそうだ。

 

そのため夜、早目の予約客は来店をお断りしたとのこと。

 

つまり、今日は我々の貸切レストランだ!!!

困っているシェフ達を見ていると単純に喜んでばかりはいられないが、こんなことはめったにない。

 




IMG_9892-1.jpg

イベリコ豚ベジョータ100%生ハム   3,000円

高級食材であるいイベリコ豚。一度食べてみたいと思い、お願いした。

 

ちなみにイベリコ豚とは・・・

スペイン西部地方のみで飼育されるイベリア種とよばれるスペイン原産の黒豚。黒い脚と爪をもつ傾向があり、スペインでは『黒足の豚』と表現される。

肉質がよく脂身はさらりとしていて甘みがあるのが特徴。

放牧で飼育されるのが最大の特徴で、モンタネーラと呼ばれる放牧期間前と比較して50%以上の体重増加があり、肉質がベジョータの基準をクリアしたものがデ・ベジョータだ。

(フリー百科事典 ウィキペディアより)

 

確かに、脂身はしつこくなくさらっとしている。なんていったて甘い。口の中に入れると脂身はサッと溶けていく。

よく前菜ででてくる生ハムとは明らかに違う。

色も鮮やかな赤色だ。

 




IMG_9896.jpg

裏メニュー?

サービスでいただいた。イベリコ豚のバラ肉を腸詰めにして熟成させたもの。生ハムよりやわらかく、マイルドな味わいだった。

 




IMG_9899.jpg

ポークと白レバーのパテ   1,680円

切り口がパサついたように見えたレバーのパテ。しかし口の中にいれると濃厚な味わいだ。

独特の臭みもなく、レバーのコクがはっきりわかる。

スパイスとの相性もよく、何もつけなくてものこのままで十分美味しい。

 

脇役のピクルスも味わいもいい。

 




IMG_9904.jpg

自家製ソーセージ   1,680円

豚(茶色)、鶏(白色)のソーセージ。食感が違うソーセージをマスタード、ピューレと一緒にいただいた。

 

こんがりと焼いたソーセージの中は驚くほど柔らかい。

 




IMG_9908.jpg

真ダコとジャガイモのサラダ   1,575円

表面のコリコリした食感とやわらかい中身から新鮮さが伝わる。味付けもシンプルで素材の良さを前面に出している。

 




IMG_9895.jpg

パン

温かいパン。胡桃が入ったパンはしっとりとしていて美味しい。

 




IMG_9912.jpg

ズワイガニのトマトクリームソース タリアテッレ   1,980円

アルデンテのパスタにトマトソースがしっかり絡み合っている。

ズワイガニの食感も残っていて、磯の香りがほんのりするトマトクリームソースは甘く、マイルドな口当たりだ。

 




IMG_9909.jpg

自家製サルシッチャとズッキーニのガルガネッリ   1,680円

ズッキーニがなく、万願寺唐辛子を入れていただいた。

唐辛子のパンチが程よくていい。

 

ショートパスタ、挽き肉とのバランスがよく、食が進む。

 

 

天然の魚介、有機野菜、生産者より取り寄せた肉など食材にこだわり、食材を活かすために化学調味料を使わない料理は、素材本来の甘さ、辛さなどが感じられて美味しい。

素材本来の力を引き出せば、下手に手間をかけなくても旨いものが出来上がることがわかった気がする。

 

そんなことをさりげなくやっている牧野シェフはやはり凄い。

 

池下、レ・ジョイエの岩渕シェフもイタリア、ボローニャで修業の後、当店で働いていた。名古屋イタリアンの重鎮、ドディチ・マッチョの今村シェフとも懇意だとか・・・

貸切が故、気さくな牧野シェフから色々な話が伺えた。

 

名古屋イタリアンの世界が狭いことも教わった・・・

 

 

(夜のメニュー)

・Antipasti(前菜)

天然マコガレイのカルパッチョ たっぷりのアサツキで  1,980円

詰めものをしたヤリイカのロースト  1,980円

トマトとリコッタチーズのサラダ  1,680円

恵那の野菜のグリルミスト  1,980円

・Primi Piatti(パスタ、リゾット)

ペンネゴルゴンゾーラ  1,750円

椎茸とカラスミのスパゲッティ  1,980円

自家製ベーコンとオニオンのトマトソーススパゲッティ  1,575円

パルメザンチーズのリゾット  1,680円

サザエとピリ辛トマトソース タリアテッレ  1,680円

生ウニのクリームソーススパゲッティ  2,500円

イワシとセロリ、ブラックオリーブのスパゲッティ  1,575円

ランド産鳩のラグーソース ガルガネッリ  2,100円

恵那の野菜いっぱい タリアテッレ  1,890円

・Secondi Piatti(主菜)

天然モガレイのポアレ  2,800円

ニュージーランド産仔羊のロースト  3,600円

青森産放牧自然豚のグリル  3,500円

・Dolci(デザート)

シナモンのジェラート  630円

バニラジェラート  630円

ジャスミンティーのジェラート  630円

白桃のソルベ  630円

カタラーナ  630円

レモンのタルト  630円

桃のコンポート ジャスミンティーのジェラート添え  840円

・CENA(プリフィックス)  4,500円

前菜盛り合わせ

パスタ(アラカルトより選択)  一部料金の+α あり

モガレイのポワレ 又は自然豚のグリル(+500円、2人より) 又は仔羊のロースト(+800円、2人より)

ドルチェ

エスプレッソ 又は紅茶

 

 

パパママンも参加中≫FC2ブログランキング≫はこちらから

 

Frijenno Magnanno

名古屋市中区大須4-1-76 第2セイジョウビル2F

052-243-7566

地図はこちらから

営業時間

PRANZO  11:30~14:00(close 14:30)

CENA  17:30~21:30(close 23:30)

定休日: 月曜日

 

 

皆さんの応援が励みです

人気ブログランキング参加中。”応援クリック”お願いします!


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ほよよん | URL | -

    No title

    この暑さで エアコン故障はきついですね
    でも 貸切はちょっと魅力的v-237
    でもでも 私ならやっぱりあきらめたか はたまた
    ビールをがぶ飲みしてたかもv-275
    シェフの話も 興味深いです

  2. papamaman | URL | -

    Re: No title

    牧野シェフはとっても楽しい人でしたよ。

    奥様もとっても優しい人です。


    エアコン故障を忘れるくらい楽しい夜でした。

  3. ryuji_s1 | URL | .FTrCIao

    No title

    フリエンノ・マニャンノ(カジュアルイタリアン)
    お料理 美味しそう 気楽に入れそうで
    うれしいですね

  4. papamaman | URL | -

    ryuji_s1 さんへ

    コメントありがとうございます。

    フリマニ(フリエンノ・マニャンノの略)は気軽な雰囲気ですよ。

    平日のランチはお値段的に相当お値打ちみたいで、またリピートしたいです。

  5. ryuji_s1 | URL | .FTrCIao

    No title

    フリエンノ・マニャンノ(カジュアルイタリアン) 
    素敵なお料理 美味しそうです

    素晴らしいレストランですね

    おしゃれです

  6. papamaman | URL | -

    ryuji_s1さんへ

    コメントありがとうございます。

    フリマニさんは雰囲気もいいですよ。


    イベリコ豚なんかはとっても美味しかったですよ。

  7. ryuji_s1 | URL | .FTrCIao

    papamaman さん
    丁寧にコメント有り難うございます。

    今後もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。