--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸富(蕎麦)  長野県 駒ケ根I.C.

10:30

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング★レストラン飲食店へ



mar101001.jpg
mar101002.jpg 
雨の中央自動車道を北上し訪問したのが、今回の”信州新蕎麦巡り”第1の目的地である丸富

実は今夏一度訪問している(前回の訪問記事はこちらから)。

季節も移り変わり、冬の訪れを感じる。


mar101011.jpg
mar101003.jpg 
店内では既に薪ストーブが焚かれていた。
雨なので特に寒く感じる。



mar101004.jpg 
地鶏の肝煮   525円
山椒が効いていて相変わらず旨い☆



mar101005.jpg 
カブ菜の切り漬け   315円
あっさりとしていてなかなかいける。



mar101006.jpg 
秋のきのこと地野菜の盛り合わせ   840円
ビール飲みたいなぁ~♪



mar101007.jpg 
しらびそそば   1050円
前回訪問時に、新蕎麦に10月末~11月に替わると聞いていたので楽しみにしていた。

当店自家栽培の新蕎麦は前回訪問と比べやはり香り高い。
細打ちで喉越しが良く、薄緑色をしている。

返しは鰹出汁の効いた濃いめだが、ランさんのアドバイスで生醤油でいただいた方が味が引き立ち、驚くほど旨い。
何もつけずそのまま蕎麦を楽しむか、生醤油でいただくのおススメします☆
他に今回は試してませんが、塩もおススメ。

次回は知人からお土産でもらったクロアチア産の岩塩でも持って行こっと♪



mar101008.jpg 
朝日屋   945円
蕎麦の実を荒く挽いた中太打ちの二八蕎麦。地元駒ケ根産の玄そばと日本各地の蕎麦がブレンドされている。
こちらはまだ新蕎麦ではなかったせいか、しらびそそばと比較すると香りは少ない。
もっちりとしていて食べ応えがある。

粗挽きといってもスマートで上品な粗挽き。もっと粗挽きの方が野趣があっていいと思う。でも十分旨いですよ☆



mar101009.jpg
mar101010.jpg 

いや~、旨かったです☆ 夏に訪問した時と比較したら大違い。
やっぱり旬な時期に食べる方がいいですね。

返しだけではなく、生醤油・塩などの新たな食べ方を発見して大収穫でした(笑)


その他のメニュー
・おろし蕎麦 1050円
・地鶏のつけそば 1785円
・野のもの料理(日替わり) 315円~840円程
・お豆腐 420円
・焼き味噌 420円
・地鶏の陶板焼き 2100円
・地鶏と蕎麦掻きの鍋仕立て(予約制) 2100円
・日暮膳(夜のコース) 5250円(秋は6300円)
・手挽きの田舎蕎麦「雫」(2~3日前迄に要予約) 945円(但し5枚以上からの受付)


→2010年8月下旬の訪問記事はこちらから


【信州新蕎麦巡り訪問先】
華なり(カフェ) 岐阜県 JR可児駅
丸富(蕎麦) 長野県 駒ケ根I.C.


人気ブログランキング≫グルメ≫レストラン・飲食店に参加しています

”応援クリック”よろしくお願いします。人気ブログランキングへ


【レストランの評価】 2010年10月下旬訪問
美味しさの評価:★★★★☆
快適度の評価:

蕎麦と野のもの料理 丸富
長野県駒ケ根市赤穂23-180[地図
電話:0265-83-3809
営業時間
11:30_15:00(L.O.)※売り切れ次第終了
夜はコース料理にて3日前迄の予約制(平日のみ、4名以上)
定休日:火曜日
席数:22席 
駐車場:あり 
中央自動車道駒ケ根I.C.より10分 


FC2ブログランキング★レストラン飲食店へ


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。