--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イル・パリアッチョ(イタリアン) 熱田区 金山総合駅

10:30

人気ブログランキングへ

≫皆さんのクリックが更新の活力。応援クリックお願いします!



pagl100801.jpg 
先日モーニングに行ってきたイル・パリアッチョへランチのため再訪。


pagl100802.jpg 
オーナーシェフの湯村悟之氏は大阪府出身。
1年ほどイタリアで修業。名古屋のホテルで腕をふるった後、この7月14日に当店をオープンした。
まだ30歳台前半のお若いシェフだ。


ランチは2650円コースのみ。
アンティパスト ミスト
自家製パン
スープ
プリモピアット
セコンドピアット
ドルチェ
ドリンク

pagl100803.jpg 
自家製パン
フォカッチャ、グリッシーニなど。
フォカッチャには竹炭を使った塩がのり、黒胡麻を練りこんだグリッシーニは香ばしい香り。

なくなるとお替りをすすめてくれる。


pagl100804.jpg 
アンティパスト ミスト
モルビトパルミジャーノはやわらかなパルミジャーノ。表面がキャラメリゼされ、クレームブリュレのよう。
バルサミコ酢と松の実を合わせていただく。

チーズの主張はしっかりとしているが、バランスという意味では好みではない。


pagl100805.jpgpagl100806.jpg
(左)カネンローニ
白身魚をパスタで包んだ前菜。もちっとした食感のパスタが美味。
(右)プロシュート
絶妙な塩加減。
むっちりとした揚げパンのクレシェンティーナは、シェフの修業先であるボローニャではピクルスと合わせワインを飲むそうだ。


pagl100807.jpg 
有機野菜のミネストローネ
お好みで皿の周りに散らされたパルミジャーノを入れていただく。
野菜のみで味付けされた滋味に富むスープ。色々な野菜の味が溶け込み複雑極まりない。
これは美味しい。


pagl100808.jpg 
プリモピアット①:ラザニア
シェフが修行したイタリア・ボローニャ伝統の手作りラザニア。
手作りのパスタ生地にボロネーズ(ミートソース)とパルメジャーノチーズを贅沢に使っている。
肉の旨味がしっかりと出ていて、くどくなく美味。


pagl100809.jpg 
プリモピアット②:イカスミのパスタ(+350円)
自家製のイカスミソースを練りこんで作ったキタッラ。
手作り感が味わえるもっちりとした自家製パスタは乳化し、オリーブオイルに絡んでいる。
表面を炙ったイカとのバランスがいい。

香味付けのレモンで爽やかに感じる一品。

シェフ一番のおススメの理由がわかる。


pagl100810.jpg 
セコンドピアット①
鮭の黒オリーブ添え
今日入荷したばかりの鮭の上にオリーブのソース、さらにスモークされたパン粉がかかっている。
ガリガリとしたパン粉の食感が面白い。やわらかい鮭は他にリコッタチーズのソースをつけてもいただける。このリコッタチーズのソースが風味良くなかなか美味しい。

淡白な味わいの鮭と濃厚なチーズのソースだが、素材の味わいがぼやけてインパクトがないのが残念。

奥のカリフラワーのグラタンは甘く美味だった。


pagl100812.jpg 
セコンドピアット②
豚のカリカリロースト ソースアマトリチャーナ
表面をカリッと焼き、肉汁がしみ出す豚肉は、脂身がなんとも旨く、トマトベースであるアマトリチャーナと良く合う。
付け合わせのじゃがいものピューレも同じく甘い。

メインは間違いなくこちらに軍配をあげる。


pagl100813.jpg 
ドルチェ①:ティラミス
多少作り置き感があるマスカルポーネチーズ。
苦みの強いココアパウダーや、中のスポンジにはサンブーカというリキュールを贅沢に使い、大人の苦い味に仕上げている。


pagl100814.jpg 
ドルチェ②:ビアンコマンジャーレ(ミルクのブランマンジェ)
オレンジ、レモンの入った柑橘系の手作りアイスと上にムースののったブランマンジェ。
アイスにはイタリア産の岩塩をのせ甘みを引き出している。

このアイス美味しいですよ。


pagl100815.jpgpagl100816.jpg
ドリンク
エスプレッソ、カプチーノ、紅茶の3種類より。。。


pagl100817.jpgpagl100819.jpg
(左)湯村シェフが好んで使われるイタリア・ラツィオ産、チェトローネ社のエクストラヴァージンオリーブオイル”フルッタート インテンソ”。
これ美味しんですよ。フルーティな味わいが特徴。
(右)ティラミスに使われているサンブーカ。


非常に充実したランチでした。
シェフが作りだす料理のクオリティもさることながら、ホールマネージャーの堀野氏の行き届いたサービスが抜群。

ガッルーラでもそうでしたが、料理とサービスのクオリティの両立は飲食業の生命線だと思う。
その意味ではこちらも負けていない。

モーニング、ランチとすすみ、さらにディナーへの欲がかき立てられました。


≫オステリア イル・パリアッチョ  ~その1~

≫オステリア イル・パリアッチョ  ~その2~

≫オステリア イル・パリアッチョ  ~その3~


人気ブログランキング≫グルメ≫レストラン・飲食店に参加しています

”応援クリック”よろしくお願いしますm(__)m人気ブログランキングへ


【レストランの評価】 2010年8月中旬訪問
美味しさの評価:★★★★☆
快適度の評価:

Osteria Il Pagliaccio イル・パリアッチョ
名古屋市熱田区六野1-2-24 ペレーサ熱田104号[地図
電話:052-871-5501
営業時間
8:00_10:00
11:30_13:30(L.O.)
17:30_21:00(L.O.)
定休日:月曜日
席数:16席
駐車場:2台
金山総合駅より徒歩15分
ランチ:2650円
ディナー:4000円、7350円


FC2ブログランキング★レストラン飲食店へ


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Richebourg | URL | JalddpaA

    ここ、よかったでしょ。

    魚は、その日のいいものを使うみたいだね~。

    次の予約は、もしかして、もう取った?

  2. shou&mana | URL | -

    Richebourgさんへ♩

    いや、ホント良かったね。

    料理もさることながらサービスもいい。モーニングではこちらの良さは分からないだろうね。


    ディナーはある方が予約されるみたいなので、その方とご一緒させていただけたらと思ってます。


    その分だと予約したね!?

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。