--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壺中天(フレンチ)  東区 地下鉄新栄町駅

12:00

人気ブログランキングへ

≫皆さんのクリックが更新の活力。応援クリックお願いします!



koc100601.jpg 
ブログで仲良くさせていただいているRichebourgさんご夫妻とその友人のWさん、僕の友人のマダムと一緒に初めてのオフ会。
場所は2010年4月に移転オープンしたマザックアートプラザにある壺中天。おおよそ一年ぶりの訪問。

期待の中にあるドキドキ感を久しぶりに味わった(笑)

コースの内容はRichebourgさんにお任せ。8,500円のお料理に戸田ソムリエのお料理に合わせたワインを含め15,000円の設定。
koc100602.jpg 
カトラリーはクリストフル。
1830年創業のフランスの銀器メーカー。あのマキシムドパリやロブション、トゥールダルジャンなどの有名レストランでも使われているそうだ。
ビビットな感じがいい。


koc100603.jpgkoc100604.jpg
クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン・ド・ブラン バイィ・ラビエール
初めはスパークリングで・・・
切れのあるシャープな辛口。


koc100605.jpg 
アミューズ:桜海老のクロックムッシュ
この時期が旬の桜海老にグリュイエールチーズをのせたトースト。バリバリのトーストに魚介の風味、濃厚なチーズがベストマッチ。鼻腔をとおる風味が何ともいえない。。。

ちなみに春の桜海老は魚体が大きいが、旨さでいえば年末に漁獲されるものが美味らしい。


koc100606.jpg 
前菜:オマール海老と生ウニのコンソメジュレ カリフラワーのクリーム
確か前回訪問の時にもいただいたシェフのスペシャリテ。
ボリューム満点の北海道産生ウニにオマール使っていれば旨くない訳がない。前回はオマールが多少締った印象だったが、今回はふわっと柔らかく仕上げられていて美味。

融けだしていくジュレと生ウニがすーっと体の中に溶け込んでいく。


koc100607.jpg 
ブルゴーニュ・グラン・エルヴァージュ’08 ベルジュ
ボトル撮り忘れm(__)m
ピュリニー・モンラッシュ村(75%)とムルソー村(25%)の葡萄の一番搾りのみを使って造った贅沢なブルゴーニュ。
魚介に合う酸味、塩分が感じられる。


koc100608.jpgkoc100609.jpg
パン
会話が弾み、ほとんど手つかず。
パンはプレーンな感じでソースを拭うのに丁度いい。


koc100610.jpg 
魚料理:天然平目のロティ 旬のハマグリとキャベツとともに 軽いバターのソース
ぶ厚い三河産平目。こんなに厚い平目にはなかなか出合えない。
じっくりと火を通すことで旨味を凝縮している。
酸味が感じられるバターソースもあっさりとしていて美味。素材を前面に出した料理。


koc100611.jpgkoc100612.jpg
シャトー・タルボ・カイユ・ブラン’97


koc100613.jpg 
肉料理①:オーストラリア産仔羊のロティ ジュのソース
これが完璧な火入れ、とでもいうのだろうか・・・
やわらかく火入れされた肉厚な仔羊。中までジューシーさが失われず、素材の旨さを引き出している。脂身もくどくなく食べやすい。あっさりとしたジュのソースとのバランスも良い。
付け合わせのじゃがいも・玉葱までも抜かりない。

ライヨールを使えばすーっと切れる。


koc100614.jpgkoc100615.jpg
Ch.ポタンサック
しっかりとした味わいは仔羊にあう。



koc100616.jpg 
肉料理②:シャラン産 ピュルゴー家の窒息鴨のロティ(同伴者の注文)
仔羊と比較すると締った肉質。
窒息鴨は肉の中に血を蓄えたままのため、より繊細な肉質で芳醇な味わいになるらしい。

確かに肉質はジューシー。でも好みからいえば、僕は『仔羊のロティ』に軍配を上げる。
あくまでの嗜好の問題ですけどね。


koc100617.jpg 
ボーヌ・プルミエ・クリュ・レベルゼ’01 ポール・ベルノ
鴨のロティを選択した方のワイン


koc100618.jpg 
デザート:イチジクのコンポート スパイス風味 シャルトリューズのアイスクリーム
薬草系リキュールのシャルトリューズを使ったデザート。
三河安城産のイチジクを使ったコンポートの印象は薄い。ウイキョウを添え、あっさりとスパイシーな味わいは最後の一皿にもってこい。


koc100619.jpg 
移転前の一見躊躇してしまう雰囲気とは180度変わってしまったスタイリッシュな雰囲気。
移転前は3~5種類の料理から選択できるプリフィックスで、選べる楽しさがあったものの、移転後は2つのコースに集約。しかしこちらならお客様のあらゆる希望に沿えるようにしてくれるだろう。
料理は移転前のスペシャリテを継承し、そのクオリティの高さに変化はない。

今回戸田ソムリエに初めてお会いしたが、その落ち着いた、物腰やさしい接客に感動。
リピートしたいレストランがまた一つ増えた。


koc100620.jpg 
帰りにWさんからいただいた手土産。
桜山にあるLeRoux(ルルー)の焼菓子。国産小麦粉やオーガニックシュガーなど、素材にこだわった焼菓子だ。

Wさん、ごちそうさまでした。
そして今回オフ会を企画していただいたRichebourgさん、どうもありがとうございましたm(__)m



人気ブログランキング≫グルメ≫レストラン・飲食店に参加しています

”応援クリック”よろしくお願いしますm(__)m人気ブログランキングへ


【レストランの評価】 2010年6月上旬訪問
美味しさの評価:★★★★★
快適度の評価:

仏蘭西料理 壺中天[ホームページなし]
名古屋市東区葵一丁目19番30号 マザックアートプラザB2F[地図
電話:052-508-8850
営業時間
11:45_13:00(L.O)
18:00_20:30(L.O)
定休日:月曜日、第3日曜日
地下鉄新栄駅より徒歩1分 
ディナー:8,500円、12,000円


FC2ブログランキング★レストラン飲食店へ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Richebourg | URL | JalddpaA

    先日はありがとうございました★

    本当に時間が過ぎるのが早かったです。

    それほど、内容が充実していたということですね♪

    おんなじコースなのに、2人が書くと表現が違っていて楽しいですね。

    また近々企画しますので、宜しくお願いします。

  2. shou&mana | URL | -

    Richebourgさんへ♪

    こちらこそありがとうございました。

    あっという間に時間が過ぎちゃいましたね。楽しかったです♪ 終電にもなんとか間に合いました~


    是非またやりましょう。。。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. shou&mana | URL | -

    2010/06/12 19:24の鍵コメントさんへ♪

    そうなんですか? 残念です。


    8月の会については、また教えてくださいね♪

    ちなみに私なんかで大丈夫ですか? 年齢層、とっても低いんじゃない?

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  7. shou&mana | URL | -

    大妃様さんへ♪

    大妃様さんもよく行かれるんですね。

    戸田ソムリエには初めてお会いしました。
    あの落ち着いた物腰やわらかい接客はすばらしいですよね。ファンが多いのも頷けます。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。