--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェ 小杉(フレンチ)  千種区 地下鉄覚王山駅

10:30

人気ブログランキングへ ≪皆さんのクリックが更新の活力。応援クリックお願いします!




千種区にあるシェ小杉へディナーに行ってきた。

kos100201.jpg

辺りは住宅街のため夜は結構暗いです。

今日のディナーはズバリジビエ料理です。初めてのジビエなのでワクワクしてます。




kos100202.jpg

夜のコースは・・・

・幸福の扉 7,500円

・至福のひととき 12,000円

これに様々なジビエ料理を追加していくことになる。ちなみに愛知県産仔鴨+3,500円、ペルドローグリ(山うずら)+3,500円、ベキャス(山シギ)+6,500円でした。おそらく熟成度合いにより日々提供されるジビエが替わると思います。




kos100203.jpg

ルーデュモン クラマン ブルゴーニュ

まずはブルゴーニュスパークリングで乾杯♪ グラスシャンパンは1,260円~2,100円位で比較的お手頃。




kos100204.jpgkos100205.jpg

ブルトンオマールのコンソメジュレ 北海道産ウニ添え

やさしい風味のコンソメジュレ、利尻産の雲丹、オマールの組み合わせは最初からとても贅沢な一品。ふわっとした雲丹は礒の香りがほんのり。オマールは少しボイルしすぎのせいか締った食感だった。もう少しふわっと仕上がっていれば僕好みで最高。

でも旨いのには違いない♪




kos100206.jpg

えんどう豆のロワイヤル 新玉葱のスープを注いで

フランス版茶碗蒸しのロワイヤル。玉葱のスープは甘くクリーミーだ。泡立ったスープは香り豊かで、甘い香りノックアウト寸前。ロワイヤルも滑らかな食感でスープに同調していて美味。ホント美味しい♪




kos100218.jpg

佐賀県産ホワイトアスパラ コンテチーズのグラチネ トリュフの香りと共に

グラチネとは、加熱していくうちに表面に出来るきれいな焼き色の皮膜をグラタンといい、そのように焼き色をつける技法のことらしい。太いアスパラはシャキシャキした食感。焼かれたコンテチーズが風味をいっそう引き立てている。上品なトリュフの香りもいい。




kos100207.jpgkos100208.jpg

パン

岐阜県が本店のグルマンヴィタルのパン。近くの藤が丘や長者町でなく、薪で焼く石窯のある一宮ファクトリーからとっている。

確かに薪で焼かれた風味が感じられ美味しい。




kos100209.jpg

半ドライにした貝柱の赤ワインブレゼ ソミュールに漬けたキンキのポワレ

80%ドライにし旨味を閉じ込めた貝柱を赤ワインで煮込んだブレゼ。ワイン色に染まった貝柱は厚く、ギュッとつまっているため味が濃い。上の黒米を蒸して生クリームを混ぜたムースはねっとりとしていた。

キンキのポワレは表面がカリッと焼かれ風味豊か。

 


kos100210.jpg

柑橘の氷菓子

マダムの故郷、沖縄の短桶(タンカン)を使った氷菓子。短桶はミカン科の常緑樹。ポンカンとネーブルオレンジに近いらしい。

肉料理を前にホッと口直し。

 

 

≫ここからの肉料理はシェフ自ら、料理の説明をしてくれます。


kos100211.jpg

三週間赤ワインマリネのマルカッサン(仔イノシシ)をトロンシュで

硬い肉質を想像していたマルカッサンだけど、三週間マリネしたためとてもやわらかい肉質になっていた。ソースの隠し味にオレンジを使っている。そのオレンジの風味がパンチがあっていい。ここのシェフはベリー系よりオレンジなどの柑橘系のソースにこだわりがあるらしい。




kos100212.jpg

シャトー ドゥ サンコム ドゥー アルビオン 08(コートドュローヌ)

この赤はグラスでいただいた。グラスワインは850円~1,900円。ただ個性の強い料理に合うワインはボトルから選んだ法がいい。

 

 

待ちに待ったジビエ。ここでジビエ料理のおさらい♪

ジビエとは、狩猟によって捕獲された鳥獣のこと。ハンターが捕獲した完全に野生のもの(ソバージュ)を指すが、供給が安定しない、また入手困難で高価になってしまうといった理由で、飼育してから一定期間野に放ったり、また生きたまま捕獲して餌付けしたものもドゥミ・ソバージュ(半野生)と呼び、ともにジビエとして流通している。

野生の鳥獣は冬に備えて体に栄養を蓄えるため、ジビエの旬は秋。冬にはジビエの餌となる果実などが減少するため、年越し頃から一般に肉質は低下するらしい。



kos100213.jpg

≫ジビエ料理

ペルドローグリ(山うずら)のロティ コニャックの香るソースサルミ

フランス産のペルドローグリ。3週間熟成され、今が一番いい状態ということでオーダー。 奥から胸肉・ささ身・腿肉。最低限の火入れでレアー。コニャックを使ったソースは香りが楽しめ、コクのあるソースと一体化している。

クセもなく美味しいくいただけた。




kos100214.jpg

≫ジビエ料理

ジビエの女王 ベキャスの一皿 ルイ ウーテ風

ついにでました女王ベキャス。ジビエの王様、雷鳥と並び称される食材だ。普通のフレンチレストランではワンシーズンに3羽程度しか入荷しない貴重なジビエ。本場フランスでは乱獲のため禁猟になっているそうだ。日本では獲ることができるそうだが、ジグザグに飛ぶシギの猟は難しいらしい。

 

とにかくこのベキャスのクセといったらすごい。まず香りなんだけど、なんと干物の香りがする。妻が調理中に魚の匂いがするっていってのがこのベキャスだった。熟成された肉質はしまっていて淡白。最低限の火入れで調理されており、レアー。それが素材の個性を際立たせている。とにかく個性が強いので食べるのには相当の覚悟がいる。ジビエを食べ尽くした人が最後に食べる食材にふさわしい個性かも・・・

散弾銃の弾が出てきたらシャンパンのサービスがあるんだけど、残念ながら弾は見つからなかった(笑)




kos100215.jpg

クレームピンクグレープフルーツ そのグラス カンパリ・オ・レを注いで

甘いムースの上に注がれた苦いカンパリ。あっさりとしたグレープフルーツのシャーベットは絶妙なバランス。

ジビエとの戦いの後の疲れた心を癒してくれた・・・




kos100216.jpg

エスプレッソ

3種類の紅茶などから選べます。




kos100217.jpg

パンデピス・搾り出しクッキー・ベークドチーズケーキ・トリュフチョコ・カルヴァトスのジュレ

マダム手作りのクッキーなど、どれも美味しい。




kos100219.jpg kos100220.jpg

 

北名古屋市(旧師勝町)で10年仕事をしていたシェフが2008年10月に覚王山に移転オープンした当店。心温まるマダムの丁寧なサービスと無骨なシェフの信念をつらぬいた料理。3時間という時間を忘れ、ゆっくりくつろいで食事ができた。手間をかけた料理は旨いに決まってる。

 

≫レストラン・飲食店ブログランキングへ


【レストランの評価】

美味しさの評価:★★★★★

快適度の評価: 271



Shop Data

フランス料理 シェ 小杉

名古屋市千種区丘上町2-34-4 ハイネスヴィレッジ1階

tel 052-784-6084

地図はこちらから

お店のHPはこちらから

営業時間

ランチ:12:00_13:00(営業終了14:00)

ディナー:18:00_23:00(L.O.21:00)

定休日:月曜日、火曜日のランチ

駐車場:2台(近所にコインパーキングあり)

席数:16席(6卓) 個室あり ワイン持ち込み可(2,000円/1本)

 

 

FC2ブログランキング★レストラン飲食店へ


 

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ほよよん | URL | -

    こんにちは~♪

    コース名が ・幸福の扉 ・至福のひととき なんて
    とっても素敵なネーミングですね
    泡立ったスープもめちゃ美味しそう
    よだれタラタラで見てます☆ 

  2. はるナ~ | URL | -

    こんにちわ♪

    わー♪素敵なディナーですねヽ(*´∀`*)ノ
    どのお料理も行き届いていて、とても美味しそうです!!

    ジビエ料理、、気になります(o^^o)
    くせのあるお肉なんですね~!
    サービスもしっかりしていると嬉しいですよね♪

  3. shou&mana | URL | -

    ほよよんさんへ♪

    このスープ、甘く、クリーミーでホント美味しかったですよ。思い出すのはサラマンジェ・ドゥ・カジノのスープ。同じかそれ以上かな♪ 

    ランチは比較的お値打ちにいただけるみたいですよ。

  4. shou&mana | URL | -

    はるナ~さんへ♪

    ベキャスは食べてみないと、あの独特の味は表現しづらいですね。

    お料理もさることながら、マダムのサービスがまたいいんですよっ! 近いうちに、今度はランチで行ってみたいです♪

  5. キョウミ | URL | -

    初★5!!

    こんにちは~
    出ましたね初★5!!
    これは、気になります。
    普段あまりフレンチには行きませんが、話題のカジノさんへ3回と、後はキタムラさんへ1回、他はナリタさんと、地元のフレンチとかですかねぇ~ キョウミは肉系をあまり食べないので、ジビエとか食べた事ありません(汗)やっぱり、普通のお肉と味わいが違うんですかねぇ~
    フレンチといえば・・・スープも評価対象になりますね!!
    機会があれば、オススメ★5の小杉さん・・・行ってみたいです!!

  6. shou&mana | URL | -

    キョウミさんへ♪

    小杉さん、とってもよかったですよ、お料理もサービスも。

    ジビエは初めていただきましたが、ベキャスに関しては独特です。とてもレアーな肉は、素材により食べやすいものもあると思いますよ。妻が頼んだペルドローグリはクセもなく美味しかったです。

    ランチは肉料理と魚料理が選択できるのでランチで行かれたらどうですか?

    甲殻類好きのキョウミさんのオマールのコメントなんかも聞いてみたいです!

    カジノさんて納屋橋のサラマンジェドゥカジノですか?
    3回も行かれたなんて羨ましいっす!

  7. FAVORITE | URL | fwkSvwQ6

    通いつめてます!

    10回くらい行ったかな?
    冬までは、行かないかも。

  8. shou&mana | URL | -

    FAVORITEさんへ

    コメントありがとうございます。

    また冬にジビエを堪能したいですね。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。